top of page

2023年も、ミニジオラマサーカスがやってくる!

 

​もうすでに今年の作品を作り始めているという

嬉しい声も聞こえてきます。

年々参加いただく作品も増え、

会場でつながった時のカラフルさは

まさにサーカス!!

みなさまの心躍る作品をお待ちしております💖

rule.png

KATOミニジオラマサーカスに参加するジオラマ制作は、「KATO ジオラマくん ミニジオラマキット」、「KATO ミニジオラマベース直線線路S124」、「KATOミニジオラマベース曲線線路R183」「ミニジオラマプラス」のいずれかを使用してください。

これらのジオラマベースは、「ミニジオラマサーカス登録模型店」からご購入いただけます。

​また、今年からベースの自作も参加可能となります。下記のミニジオラマサーカス規格に則って制作ください。

ベースと線路がセットになったシンプルな入門キット。情景用のジオラマ材料は別途お買い求めください。

KATO ミニジオラマベース直線線路S124

base03.png
base01.jpg
mdc16jpg.jpg

2 8 - 8 8 8  ミニジオラマベース直線線路 S124  ¥ 1 , 5 4 0 (税込)

KATO ミニジオラマベース曲線線路R183

base07.png
base05.jpg
mdc20.jpg

2 8 - 8 8 9  ミニジオラマベース曲線線路 R1 8 3   ¥ 1 , 5 4 0 (税込)

KATO ミニジオラマプラス

28-893.jpg
名称未設定-11.png

2 8 - 8 9 3  ミニジオラマプラス   ¥ 4, 1 2 5 (税込)

ミニジオラマサーカス規格

  • ミニジオラマサーカスに出展されるすべての作品はこの規格に沿って制作してください。
    ※KATOの「ジオラマくん」「ミニジオラマベース曲線線路R183」「ミニジオラマベース直線線路S124」「ミニジオラマプラス」は下記ミニジオラマサーカス規格に準拠しています。

 

  • 線路はすべてKATOユニトラック線路を使用します。※それ以外は使用しないで下さい

  • 作品は、運搬用クリアケースに完全に入ること。(入らない場合は会場に運搬できません)
    運搬用クリアケース内寸は、奥行78㎜x幅162㎜x高さ90㎜
    ※クリアケースの上面は、内寸:奥行73㎜x幅157㎜と狭くなっています。

 

  • ベースの大きさ(ベースを自作する方は以降参照願います)

  • ベースは搬送用クリアケースの中に入り、ベース下5㎜は

​  右記の図のようにクリアケースが載せられる構造にしてください。

  • ベース作成

​直線         曲線

 

  • ※直線は直線線路S124までは真横に入りますが(ユニジョイナー部を必ず入れる)それ以上155㎜までは斜めに入れないと運搬用クリアケースには収まりません。
    ※上記を満たせば、線路の位置はどこでも構いません。
    ※曲線線路はR183-45°を使用してください。(ユニジョイナーを必ず入れてください)それ以外の線路は使用しないでください。
    ※上記を満たせば、線路の位置はどこでも構いません。

  • ミニジオラマどうしをつなげられるように線路の接続部にはユニジョイナーを使用してください。

 

  • 線路は水平にしてください。(上り下りの勾配はつけない)

  • レールの組付け強度は、隣り合ったミニジオラマとつなぎ外しに耐えられる強度を確保して下さい。
    ※ベースはベニヤかMDFで作成して、レールをネジもしくは釘止めを推奨します。

  • 電飾を行う場合はLEDを使用してください。電源は9V乾電池とし、接続コネクター乾電池は作品に同梱してください。接続状態での発送はできません。また、線路からの給電も禁止とします。

 

1.

鉄道模型コンテストの会場では、みなさんがお作りになったジオラマを接続し、その上をNゲージ車両が走ります。

circus-train07.png

Nゲージ車両の走行を妨げるようなデザインにならないようお気をつけください。

circus-train04.png

線路脇のものが車両にぶつからないようにしてください。

線路上には通電が悪くなるような塗料や草や樹を作るジオラマ材料がかからないようにしてください。

ダウンロード​用クリアランスマーク

clearance.png

PDFをダウンロードして、原寸でプリントしてください。イラストの外周に沿って切り抜いて、左の使い方を見ながらミニジオラマの「建築限界」を確認してください。「建築限界」とは、鉄道模型が走行するために必要な空間=クリアランスのことです。ジオラマを一生懸命に作っていると、つい線路の近くまで作り込んでしまいますが、あまり近づきすぎると鉄道模型にぶつかってしまいます。そうならないように、このマークを使ってチェックしてくださいね。

(登録模型店で配布している「KATOミニジオラマサーカスの楽しみ方」にもクリアランスマークがついています。)

2.

作品は登録模型店の方が鉄道模型コンテストの会場まで運んでくださいます。運搬の際には作品を保護するためのプラケースをかぶせますので、プラケースのサイズ内に収まるように制作してください。

case.png
warning.png

参加規約

  • 作品は、KATOの「ジオラマくん」「ミニジオラマベース直線線路S124」「ミニジオラマベース曲線線路R183」「ミニジオラマプラス」もしくはミニジオラマサーカス規格に準拠したベースにて制作してください。

  • 出展するミニジオラマ作品の底面に制作者が分かるよう、申し込む際に受け取るお名前シールに氏名またはハンドルネーム等の記載を行ってください。

  • 鉄道模型コンテスト主催者およびミニジオラマコンテスト共催者は、期間中に発生したいかなる被害・損害についても責任を負いません。

  • 鉄道模型コンテスト主催者およびミニジオラマコンテスト共催者は、ジオラマ作品の輸送中に発生したいかなる被害・損害についても責任を負いません。

  • 当コンテストをテレビ・ビデオ・雑誌等の紙媒体・映像・写真およびこれに付帯する全ての事柄に使用する権利は主催者にあるものとし、2次利用する場合があります。

  • 鉄道模型コンテスト「全国大会」にご入場の際は必ず出展者証をお持ちください。
    当日ご提示いただけなかった場合、紛失した場合は、入場料をお支払いの上での入場となります。

  • 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、会場内に入場できる日時が制限される場合があります。

  • ミニジオラマの規格を遵守してください。

  • 鉄道模型コンテスト当日、会場内での工作はできません。

  • 他の権利を侵害する作品、ポルノや性的なコンテンツを含む作品、人種・民族・障がい・性別・宗教・年齢・国籍・性的嗜好や性同一性に基つく個別および集団に対する暴力行為や差別等を助長・許容するようなコンテンツを含む作品、その他公序良俗や社会常識に反する作品を出展することはできません。

通過待ち.jpg
anythinggoes.png

ジオラマアレンジの

ヒントがいっぱい!

mdc-tram03.jpg

ジオラマアレンジの

ヒントがいっぱい!

bottom of page